auひかりとフレッツ光を3つのポイントで比較

●auひかりとフレッツ光を3つのポイントで比較

 

近年はインターネットにおいて光回線を利用することが一般化していますが、現在主流になっている「auひかり」と「フレッツ光」の違いには以下のことがあります。

 

1.料金

 

まず、最も気になる「料金」の点ですが、簡単に言うとスマートバリューに対応できるならauひかりの方が安く、対応できないならフレッツ光の方が安くなります。

 

スマートバリューと言うのは、auスマートフォンとauひかりをセットで利用することによって、auスマートフォンの料金を1台に付き月額1,480円を値引くサービスのことです。

 

ただし、マンションの場合はスマートバリューに関わらず、auひかりの方が安くなっています。

 

2.回線スピード

 

次に、「回線スピード」ですが実際のところ、どちらもほとんど変わりがありません。

フレッツ光の場合、東日本の最高速度は200Mbpsで、西日本の最高速度は1,000Mbpsとなっています。

 

auひかりの場合は、KDDI独自の回線によるエリアは1,000Mbpsで、ホームタイプSと言ってNTTの回線を利用するエリアは100Mbpsが最高速度になっています。

 

ただ、マンションに関しては設備が導入された時点で最高速度が決まっており、どの回線を使ったからといって速度に違いが出るわけではありません。

 

3.対応エリア

 

そして、重要になるのが「対応エリア」です。

どんなに利用したくても、エリアが対応外だと使うことはできません。

 

現在、フレッツ光のエリアカバー率は約95%となっていますが、auひかりは約70%です。

対応エリアかどうか、事前の確認が必要です。

 

なお、マンションにおけるエリアカバー率は関係なく、回線会社の設備の導入の有無次第です。

ちなみに、初期費用はどちらも利用期間などの条件をクリアすると無料になります。

関連記事

  1. 光回線で高速インターネットするならどこが使いやすい?

    ISDNやADSLというのは完全に過去の話になり今や光ブロードバンド回線当たり前、という時代。 でもやっぱりど […]

  2. 光回線の契約には落とし穴に注意しましょう

    まず、お住まいがマンションか一戸建てかによって変わります。 マンションでしたら、auひかりとフレッツ光の設備が […]

  3. 光回線サービスを選ぶ際の注意ポイント3つ

    光回線サービスを選択する際に注意しなければならない点がいくつかあります。 KDDIが提供するauひかりとNTT […]

  4. auひかりとフレッツ光を比較!

    ●auひかりとフレッツ光はどっちがお得?   インターネットが普及し何をするにも回線速度が重要なポイ […]