auひかりとフレッツ光はどっちがいいの?

*
*

●auひかりとフレッツ光はどっちがお得?


インターネットが普及し何をするにも回線速度が重要なポイントとなるようになった現代社会、回線サービスも多様化していることから「どの回線を選べば良いか分からない・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

これから回線を変えるという方にオススメなのは、やはり光回線ということになりますが、中でも人気が高いのはauひかりとフレッツ光の2つのサービスです。
以下では、auひかりとフレッツ光を比較しながらどちらが良いかをご紹介していきたいと思います。

1.スマートフォンと合わせるならauひかり

hikari-au_com

auひかりの最大の特徴は、利用しているスマートフォンキャリアがauである場合、スマートバリューと呼ばれるサービスの適用となり、料金が大幅に安くなるという点にあります。

実質的な料金は月額で約1500円ほど値下げされるため、フレッツ光と比較しても1000円前後安い料金となります。
auのスマートフォンを利用されているという方は断然nauひかりの利用がお得と言えます。

2.広い地域に対応しているのはフレッツ光

flets_com

光回線サービスというのは、自身の住んでいる地域が対応していなければ、どんなに利用したいと考えているも利用することはできません。
そして、対応範囲の広さで言えばより先行的にスタートしたNTTのフレッツ光の方が圧倒的に広くなっているのが現状です。

近年では、auひかりの対応範囲もかなり広がってきてはいますが、フレッツ光は全国の95%以上を対象の範囲としていることから地方に住んでいるという方は、否が応でもフレッツ光しか選択できないということになってしまう可能性もあります。

●auひかりとフレッツ光を3つのポイントで比較


近年はインターネットにおいて光回線を利用することが一般化していますが、現在主流になっている「auひかり」と「フレッツ光」の違いには以下のことがあります。

1.料金


まず、最も気になる「料金」の点ですが、簡単に言うとスマートバリューに対応できるならauひかりの方が安く、対応できないならフレッツ光の方が安くなります。

スマートバリューと言うのは、auスマートフォンとauひかりをセットで利用することによって、auスマートフォンの料金を1台に付き月額1,480円を値引くサービスのことです。

ただし、マンションの場合はスマートバリューに関わらず、auひかりの方が安くなっています。

2.回線スピード


次に、「回線スピード」ですが実際のところ、どちらもほとんど変わりがありません。
フレッツ光の場合、東日本の最高速度は200Mbpsで、西日本の最高速度は1,000Mbpsとなっています。

auひかりの場合は、KDDI独自の回線によるエリアは1,000Mbpsで、ホームタイプSと言ってNTTの回線を利用するエリアは100Mbpsが最高速度になっています。

ただ、マンションに関しては設備が導入された時点で最高速度が決まっており、どの回線を使ったからといって速度に違いが出るわけではありません。

3.対応エリア


そして、重要になるのが「対応エリア」です。
どんなに利用したくても、エリアが対応外だと使うことはできません。

現在、フレッツ光のエリアカバー率は約95%となっていますが、auひかりは約70%です。
対応エリアかどうか、事前の確認が必要です。

なお、マンションにおけるエリアカバー率は関係なく、回線会社の設備の導入の有無次第です。
ちなみに、初期費用はどちらも利用期間などの条件をクリアすると無料になります。

●私はフレッツ光を解除してauひかりを利用しています

hikari-au_com

私はフレッツ光の契約解除を経て、今インターネット回線にauひかりを利用しています。

乗り換えるまではセールスの電話が多かったりして、強引な勧誘に押し切られるように利用を決めたのでいい印象を抱けませんでしたが、インターネット回線としては特にトラブルも不満も無く、今のところ使ってみて後悔はしていません。

といってもそれは、私がauのスマートフォンを利用しているからこそ感じられることだと思います。
auスマートバリューによる月々の料金の割引と、au携帯への電話料の無料サービス。

それがauひかりのメリットの全てなので、「au携帯の利用を行っていない人にとっては、auひかりは決して魅力的なサービスではないだろうな・・」というのは実際使ってみた上での感想です。

フレッツ光とauひかりは、回線サービスとしてはそれほど質に変わりは無いのです。
通信速度もそれに伴う快適さも、使ってみて大きな差は感じません。

hikari-n_jp

その上で対象エリアが広さ、キャンペーンの豊富さはフレッツ光に軍配が上がります。

回線を替えるには色々と面倒がありますし、フレッツ光から乗り換えたいというのは、それをもって余りあるメリットが無いのでおすすめできません。
auユーザー以外の方はフレッツ光が良いでしょう。

もちろん、auスマートフォンを持つ人ならはっきりとメリットを感じられるでしょうし、私は勿論このまま使い続けるつもりでいます。

auひかりは良くも悪くもauユーザー向けの専用回線だと思います。


➡ 制限なしの無制限でWi-Fiをしたい人へ

速度通信のないWi-Fiを利用するならレンタルが便利

Wi-Fiを利用する際に気になるのが通信制限です。 これはどのような制限のことでしょうか。   多くの場合、プランによって違いがありますが、毎月に使える通信量に制限があります。例えば、月に7Gというような感じです。 しかし、動画や音楽などを聞くとあっという間に通信量…

インターネット回線業者の選び方について

これから初めて自宅のインターネット回線業者を選ぼうと思った人が一番に考えるのがどの回線を使ってどのプロバイダを利用するのが良いのかという点だと思います。 そして多くの人はどこと契約すれば一番安い費用でインターネットが利用できるのかと考えると思います。   ですが、そういう…

auひかりとNURO光では、どちらがいいのか?

インターネットをブロードバンド回線にするにはADSLや光、CATVなどの選択肢があります。   この中で一番通信速度が速いのが光です。 とにかく通信速度を早くしてストレスをなくしたいと言う方は光回線にされてはいかがでしょう。   光ファイバーサービスを提…